TOP

僕の一物は少し曲者で、並みの風俗では勃ちすらしません。ギンギンになるのは、あの風俗だけなんですよね。

コンドームを使わないことが高級店の証となっている場合もありますけどね。

まあテクニック重視ですから、お店は必ずしも若いソープ嬢ばかりではありません。とはいっても私みたいな若い女の子でもベテランの部類に入る場合もありますけどね。で、ソープならではのテクニックを堪能できることでしょう。接客時間も、たいてい120分?180分もあります。このロングコースは高級店の証でもあるんです。一般店や格安店では、これだけの時間をプレイできるほどの女の子はいないでしょう。まさにテクニックのオンパレードを楽しむことができるのです。ですから料金はどうしても総額60,000円以上 となり、10万円というお店もあります。ソープ嬢はお客さんの洋服を脱がせ、フェラチオを行います。これはいわゆる「即尺」です。即尺の次は即ベッドで、この二連のサービスを「即即サービス」と言い高級店の売り物になっていることが多いです。店や女の子によっては、即肛門舐めもあります。店によっては、コンドームを使わないことが高級店の証となっている場合もありますけどね。


まるきゅーも

すぐにお店を替わってた女の子も簡単にはお店を辞めなくなったのでそれも影響してると思います。

風俗って今は昔に違ってお店から選ばれるようになったんですよ。どいういうことかというと、風俗求人情報サイトから入店した私がこの世界に入ったころって、女の子はお店に応募したらほぼ採用は決まりだったんです。面接はもう入店後の説明みたいなもんですね。これにはわけがあって、胆汁に女の子の絶対数が足りないこと。お客さんのニーズが多用で必ずしも綺麗な女の子だけが必要というわけではないことなどですね。それに人気がないとか指名がないとかチェンジされるような女の子は使いものにならないからといって消えていくだけですし、時給で最低保障のないヘルスなどではお客さんが付かなかったら給料も払わなくてもいいので実質そんなに経費がかからないんです。それでも今は風俗嬢になりたいって女の子が増えて来ましたからね面接の段階でふるいにかけるから不採用になる女の子も多いんですよ。これも時代の流れかな。だから何かあったらすぐにお店を替わってた女の子も簡単にはお店を辞めなくなったのでそれも影響してると思います。

笑いながらサクサクッとドレスを着てダッシュでトイレへ・・。

高収入風俗求人サイトから連絡した風俗店での採用が決まり勢い込んで研修を受けた私・・それでも研修が進んでいくと、どうしたことかすごくいろいろなことを考えてしまったんですよ。ちょっとした鬱状態ってやつですね。やっぱり私に風俗は無理なのかな・・なんて思ったんですけど、店長に貰った優しい言葉で、「もうちょっと頑張ろう」って思えた私・・単純です。『研修の続き、お願いします』って言った後、トイレに行きたかった事をふと思い出しました。『すみません、お手洗いに行って来てもいいですか?』『うん、もちろん。お客さんのお出迎えをした階段のところを真っすぐ行ったところにあるからね』『ハイ、行ってきます。』待たせてはいけない。そう思って、ダッシュで行ってこようとしたら、『あっ、アキナちゃん、アキナちゃん。』と店長に笑いながら呼び止められたんです『…ハイ?』部屋のドアを半分開けながら振り返ると、店長がこっちを差しながら『そんな格好で行くの?。』なんて聞いてきたんです。(あっ、裸にタオル巻いてるだけだった事を忘れてた〜)急いでドアを閉めて、ドレスを手に取る私『…うっかりしてました・・』笑いながらサクサクッとドレスを着てダッシュでトイレへ・・。